社会のからくりを知る100冊

2006年08月12日

疲れる脳

近頃,仕事の関わり上,
障害や病気やら福祉やらといった番組をよく観る.
となると,NHKが多いのだ...
 
先日(8/10 20:00〜)のNHK教育テレビの「ハートをつなごう」では,
「発達障害御三家」などという人たちが出演していたのにはビックリした.
 みんなワタシなんかよりマトモなような気がしたけど,
これは気のせいだろうか...^^;;;
 
また,少し前には「女性とうつ病(不正確)」という特集があったらしい.
「いい番組だった」とワタシの周りでは評価が上々だった.
 
しかし,ワタシは,このどこか精神的と思われる「病気」に
どうも否定的な感覚を消し去れない.
つまり,気の持ちようじゃないの?と,まず思ってしまうのだ.
 
その多くは,脳の働きや脳内神経伝達物質のモンダイらしいけど,
脳はどうもわかりづらい.
 
その流れで,慢性疲労症候群も考えようとしたんだけど,
こっちの病因の代表的なものは,ウィルス感染だそうだ.
http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/bldon/www/cfs/cfsoutline.html
 
posted by アンテナ at 22:44| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。