社会のからくりを知る100冊

2006年10月07日

うさぴ俳句3

ウチのうさぴの場合,かなりの確率で天才だと思ふ...
というのは,前回のうさぴ俳句2で,
その出来具合に,「うん?」という反応をしたところ,
その後,「ワタシの句にいけないところがありましたか」とでも言いたげに
2度もコメントを返してきているのだ.
 
いや,誤解だ.いけないってわけじゃない.
こちら側に,それを解釈する時間と能力がなかったのだ. 
忙しかったとはいえ,申し訳ないことをした.
 
その2度のコメントを読んでみる↓
http://antenna-space.seesaa.net/article/24475526.html
 
なんと,けなげではないか!涙がでるぞ...
 
こんなページをみるにつけ↓
http://maruko1.blog58.fc2.com/
うさぴには,もっとちゃんとした発表の場を与えねば
と...しみじみ思ふ.
 
 
 
あのバカの
 
抜粋すれば
 
懐かしい
 
 
・・・・・ 
 
...もう少し,検討してからにしよう...^^;;;
posted by アンテナ at 18:44| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/25043956

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。